スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手の手にある赤ドラ平均枚数

フリー雀荘では赤ドラが1番重要な牌になります。
最近自分から見えている赤ドラの枚数で若干押し引きを変えていきたいと思って色々やっています。
というのは、自分が赤ドラを持っていれば打点がかなりアップするし、相手に赤がある可能性が減って放銃失点がダウンすると思ったからです。

そこで、相手の手にある赤ドラの平均枚数を簡単に計算して表にしてみました。
一応赤4枚入りのルールまで対応できるようになってます。
赤5枚や6枚のルールで考えたい場合は、1枚のところを5倍、6倍していただければ大体合ってるかと。

akadora.jpg

たとえば、7巡目にリーチされた場合。
自分から赤が3枚見えていなければ、平均0.4枚の赤を持たれています。
逆に、赤が1枚だけ見えていない状況では、平均0.13枚持たれていることになります。

ちなみに、この計算は頭の悪いうんちまんTaNaKaによるものなので、間違っていたらごめんなさい。



人気ブログランキングへ
↑もしよろしければクリックお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TaNaKa

Author:TaNaKa
点五~点ピンのフリー雀荘に通っている負け組NEETのTaNaKaです。
ネット麻雀は天鳳をやっていて、雀荘モードは若葉東南祝儀2、段位戦は現在6段で特東を打ってます。(2012年1月現在)

最新記事
ツイッター
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスカウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。