スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トップ目での打ち方。

20101207.jpg

自分はトップ目での打ち方がすごく苦手だと思ってます。
守り気味に打てばいいのか普通に打てばいいのかとか、よくわかんないんですよね。

↑の状況では何を切ればいいのだろう。

ラス前、自分はドラ4の一向聴で、まだ親番のある子からリーチ。

天鳳の段位戦では素点が意味を持たない完全な順位戦なので、ここであがることのメリットはあまりない…はず。

メリットがあるとすれば、8000以上の加点をすることでトップがさらに固くなること。


デメリットは、逆転される可能性が高くなること。

っていう感じですかねぇ…。


実際にはどちらを打ってもトップになる可能性が高そうですが、どっちが得なのかがわかりません。

今回は現物もないので萬子を1枚くらい切ってもいいような気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TaNaKa

Author:TaNaKa
点五~点ピンのフリー雀荘に通っている負け組NEETのTaNaKaです。
ネット麻雀は天鳳をやっていて、雀荘モードは若葉東南祝儀2、段位戦は現在6段で特東を打ってます。(2012年1月現在)

最新記事
ツイッター
    follow me on Twitter
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    最新トラックバック
    アクセスカウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。